シミュレーションゲーム

塾なし受験に挑もうとする人のブログを見てみると、
父子ってパターンが結構多い気がします。

母親よりも、子どもと接する時間が圧倒的に短いはずの
父親がなんで塾なし受験にのめりこむのか。
最近思うのですが、
塾なし受験ってシミュレーションゲームと同じなんです。
男性って、そういうゲーム好きですよね。
戦略を立てて育成、
模試で現時点でのレベル確認。
自分で操作できない不確定な要素をできる限り排除するために
塾に頼らず、自分で教える。
自分の立てた戦略と
塾の指導方針は絶対に完全一致することはないですし、
塾に行くことによって、
いろいろな出会いもありますが、
そのすべてが素晴らしいものとは言い難いですしね。

中学受験が第1ステージで、
高校受験や大学受験が第2ステージ。
もちろん、途中にもいろんな小さなステップが用意されてます。
我が家の中学受験は短期間の勝負でしたので
途中のスモールステップを楽しむことはできませんでしたが、
大学受験までは6年間ありますし、
いろいろ楽しめそうです。

クラスや学年で1番になることだったり、
英検、漢検へのチャレンジ。
模擬試験で高い偏差値を取ることでもいいですね。
反抗期を迎えることも計算しなくてはいけませんし、
恋愛に走ることも考慮に入れないといけません。
何度も戦略を立て直すことになるでしょうし、
途中であきらめてしまうこともあるでしょう。

シミュレーションゲームと違って、
やり直しもききませんが、
成功した時に得るものは果てしなく大きいです。

本当に楽しいですよ。
こんな楽しい経験を塾任せにするなんてもったいないです。
いまは、塾の教材なんかよりも
ずっと優れた市販の教材が書店にズラリと並んでいますし
中学受験のための方法論なんて、
インターネット上にいくらでも転がっています。

教えるのが面倒であれば、
学習プランだけ組んで
あとは、インターネット学習塾にまかせるという方法もありますね。

わざわざ塾になんか行かせなくても
中学受験はできる時代になっているのだと私は思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
バナークリックお願いします
[PR]
by 38karano | 2015-03-03 21:02 | 勉強法