最近のうちの子(中学入学準備)

受験が終わってからのうちの子ですが、
試験勉強期間が短かったこともあるかもしれませんが、
勉強への意欲はまだまだ持ち続けている様子。

英語は大部分の子がゼロからのスタートとなります。
帰国子女や、小さいころから英語を習ってきている子も
中にはいるでしょうが、
ゼロスタート組の中での上位を目指し、
「SpeakNatural」という英会話教材を今は使っています。
文法にとらわれず、
会話表現を習得していけるというのが
この教材のいいところ。
NHKの基礎英語1の昨年の4月教材と、
SpeakNaturalでどちらがいいか
子どもに試させてみたのですが、
SpeakNaturalの方がシンプルでいいとのこと。

3月頭には教科書が配布されるそうなので、
配布されたら、英単語の暗記も進めていこうと思っています。

そして、数学。
数学は「チャート式 体系数学1代数編」をどんどん進めています。
「幾何編」の前半は中学受験と重複するところばかりなので
今の時期に先取りする意味があまりないような気がしました。

1年生の夏休み前に成績上位の子は
1年生の終わりの時点でも成績の上位にいる可能性が高いですし、
1年生の終わりに成績上位だった子は、
2年生の終わりの時点でも成績上位にいる可能性が高い。
当たり前のことです。

だったら、ゼロスタートの英語と、
全員が同レベルスタートの数学は
先取りすれば1年生の夏休み終了時点で
上位にいることは造作もないことですよね。

中学受験の出遅れスタートと
同じ轍は踏まないようにしたいと思います。

[PR]