本試験まで、あと10日あまり。

東京神奈川の統一試験日である2月1日まであと10日余りとなりました。
受験勉強スタートが遅かったうちの子は、算数以外は穴だらけという感じです。
勉強時間の8割以上を算数に割いてきましたから、
算数はどうにか全志望校の合格点には達しているものの、
国語は年度によりけり。社会は公民分野が穴だらけ。
理科は計算問題に穴が…。という状況。

とはいえ、泣き言を言っても始まらないので
一つ一つ確実にふさぐ作業に没頭してます。
社会・理科は、コアプラスで最低限知識の確認と、志望校の過去問。
メモチェ、新小学問題集を仕上げているので
コアプラスには、そんなに時間がかかりませんが、
過去問、特に理科の過去問は、
コアプラスに載っている基礎知識との間に、
思考力という大きな川が横たわっているので
それを乗り越えるのに時間がかかっている様子。
算数は今までカード化してきたものを最終確認中です。

あとは、国語ですね。
元々、読解力がゼロだったうちの子。
現在は基本的な国語の解き方はマスターしている様子。
でも、集中力の有無で問題の出来が大きく変わるようです。
できるときは過去問でも80点を超えてきますが、できないときは50点どまり。
あとは、スピードですね。
全問解ききるだけのスピードがありません。
これは残り10日で、スピードに対する意識を植え付けるしかなさそうです。
スピードを上げても、
設問文と問題文をきちんと細かく照らし合わせられるだけの
集中力がつけばいいのですが…。



[PR]