ニンジンぶら下げて走らせてみる。

うちの子はゲーム大好き。
PS3のゲームソフトを予約して昨日の発売日に入手していたのだが、
受験生にはやる時間などあるわけもなく、
そう簡単にやらせるつもりなど毛頭なかったのだが、

今日、ほとんど手付かずであった歴史年号カードの前半部分60枚の暗記をさせようと
『順序ばらばらにしても完全に覚えられたら、寝る時間までゲームしていいよ』
という約束をした。
夕食後の7時からはじめて、休憩も取らずに夜9時半には完全に覚えたようである。

もちろん、明日以降も繰り返さないとどんどん欠落していってしまうので
繰り返すつもりだが、復習は1日2分ほどで終わる。
1週間で定着するだろう。

それにしても、エサを目の前にぶら下げた時の集中力って恐ろしい。
こんな約束してなかったら半分も覚えられたかどうか…。

ちなみに歴史年号を覚えさせるときは「語呂合わせ+歴史の流れ」で
かなり効率よく覚えられます。

たとえば、「壇ノ浦の戦い」は1192作ろう鎌倉幕府の少し前のはずだから…1185!
「長岡京遷都」は794ウグイス平安京より前に桓武天皇が移した都だけど、
よくないことがいっぱいおこったから10年で平安京に遷都したんだよね~。
「承久の乱」「平治の乱」「保元の乱」がごちゃごちゃだったので
「承久の乱」は3代将軍源実朝が暗殺された後の、北条氏と後鳥羽上皇の権力争いだから
鎌倉時代でしょ。しかも北条氏が活躍する前だから1200年代の前半とわかるよね。
「保元の乱」で新たに平清盛・源義朝の対立が起きて3年後に起こったのが「平治の乱」でしょ。
だから保元の乱だけ語呂合わせでイイコロ1156と覚えておこうよ。

といったように、原因⇒結果の関係、歴史の流れを考えていけば、
年号を下手な語呂合わせオンリーで覚えるよりも労力は少なく、
論述問題にも有利です。

私は予備校生時代、河合塾の石川晶康センセーに徹底的にこの方法を叩き込まれました。
20年たった今でも第一人者としてご活躍なされてることにビックリ。

[PR]
by 38karano | 2014-11-14 22:10 | 勉強法