1ページ1分復習法

現在、社会はメモリーチェックの地理、歴史単元の1週目を終えて、
歴史の高速復習モードに突入中です。

高速復習モードとは何ぞや?と思われると思いますが、
1ページ1分で全範囲を毎日高速復習する勉強法です。
タイマーで1分ごとにアラームが鳴るように設定し、
1ページ1分間で重要なポイント全てに目を通すのです。

メモチェを使えば歴史なら30分で1回転できます。
地理分野まで含めても1時間ちょっとで復習可能です。

じっくり時間をかけて1ページを完璧に覚えこむというよりも
ザッとでいいから全範囲を何十回も、できることなら百回読み込む。
そうすることにより、該当ページを暗記するというよりも
該当ページがそのまま情景として思い出せる状態を目指しています。

また1分で1ページ全部をみなければならないという緊張感が
集中力を何倍も高めます。
だらだらテキストを眺めるだけというのとは全然違います。

『30分後には入試が始まる。試験範囲は全範囲。ではこの30分間で君は何をする?』

そういう気持ちを持たせるとさらに集中力が上がります。

1回目に学習するときに、復習するときのことを考えて、
高速復習しやすいようテキストを加工するのがポイントです。
しかもこのやり方、試してみるとわかりますが、
どんどん1ページごとにかかる時間が短縮されていきます。
1分で長ければ短く設定しなおしてください。



c0337992_17280522.jpg

[PR]
by 38karano | 2014-10-31 17:30 | 勉強法